2016年6月4日土曜日

ミニコロ(眠り目)の紹介とメイク方法

ミニコロをベースに、眠り目バージョンを作りました。簡単にメイクの過程を紹介します。

まつげ用に、目には0.5mmほどの幅の隙間が空いています。周りのバリを紙やすりで落とします。(紙やすりの目は#400、#800、#1000、#2000程度を使用します。)

アクリル絵の具で目や口のラインを引きます。眉毛はお好みで。

ほっぺたや唇をうっすらパステルで紅くします。この時点ではまだトップコートをかけていないので、パステルのノリが非常に悪いです。多少紅くなる程度でOKです。

一度トップコート(今回は造形村の「フィニッシングパウダースプレー」を使っています。)をかけ、十分に乾かし、更にパステルを乗せます。スプレーの効果でパステルのノリが良くなっています。
メイクが完成したらもう一度トップコートをかけます。

まつげを付けます。木工用ボンドでつけると簡単にはがせて楽です。

付属の「目押さえ」の表面に色を塗ります。目の隙間を目立たなくさせるためのものなので、茶色や黒の暗い色が良いです。今回はメイクに使ったアクリル絵の具を使い、アイラインと同じ色で塗っています。

目押さえを接着します。目を付ける時と同様に練りゴムやコクヨの「ひっつき虫」で仮固定し、木工用ボンドで本接着します。上の画像では目と目の間に「ひっつき虫」が、目の周囲に透明の木工用ボンドが見えます。


オビツボディ11に取り付けて完成です。



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。